キャスティング依頼はこちら

クロスブレイスでは、所属アスリート以外のキャスティングも行っています。

Athlete Management

川面聡大

陸上競技

SOTA KAWATSURA

川面聡大

生年月日:1989年6月19日
身長:172cm
出身:東京都
経歴:東京都立高島高等学校→中央大学→ミズノトラッククラブ→アスレチックス・ジャパン→クロスブレイス

身長:172cm

2011年5月の関東インカレ100mで山縣亮太を破り優勝。
200mも2011年世界選手権のA標準となる20秒56で優勝すると、更に400mリレーも制して短距離3冠を達成し、大会最優秀選手に輝いた。
同年7月のアジア陸上競技選手権大会の100mで3位、400mリレーで優勝し、10月の国民体育大会100mで10秒22の自己ベストをマークした。
初出場となった9月の全日本実業団選手権では、100mは江里口匡史と0秒02差の2位、200mは3位、400mリレーは優勝、1600mリレーは4位。
2013年7月のアジア選手権は400mリレーで2位。
9月の全日本実業団選手権100mでは前大会覇者の江里口匡史を破り初優勝、200mは前大会を上回る2位。地元東京で開催された10月の国民体育大会100mでも初優勝を果たした。
2014年10月の日本記録挑戦会兼住友電工杯60mで6秒63を記録して、屋外60mの日本最高記録を29年ぶりに0秒06更新した。

経歴

2011 世界陸上競技選手権大会日本代表
2011 日本陸上競技選手権 100m 3位
2013 国民体育大会 優勝 10秒41 優勝 10秒41
2013 東日本実業団選手権 100m 2位 10秒62
2013 全日本実業団選手権 100m 優勝 10秒24
2014 テキサス・リレー 100m 優勝 10秒10
2014 東日本実業団選手権 200m 2位 20秒83
2014 全日本実業団選手権 100m 2位 10秒55
2015 日本陸上競技選手権 100m 3位
2015 東日本実業団選手権 100m 3位 10秒52
2015 全日本実業団選手権 100m 2位 10秒49
2017 日本記録挑戦会 100m 優勝 10秒56
2017 日本記録挑戦会 60m 優勝 6秒74
2017 全日本実業団選手権 4×400mR 優勝 3分08秒82
2018 東日本実業団選手権 4×400mR 2位 3分10秒96

Back