キャスティング依頼はこちら

クロスブレイスでは、所属アスリート以外のキャスティングも行っています。

Athlete Management

徳本 一善

陸上競技

KAZUYOSHI TOKUMOTO

徳本 一善

生年月日:1979年6月22日
身長:173cm
出身:広島県広島市
経歴:沼田高等学校→法政大学→日清食品→モンテローザ→駿河台大学駅伝部監督
Facebook
Twitter
Instagram
Website

大学入学後はインターカレッジの1500m、5000mで優勝するなど、トラックレースで活躍するほか、その持ち前のスピードを生かし、箱根駅伝でも2年時に1区区間賞、3年時には2区のラストスパートで駒澤大学の選手を振り切りトップで中継するなど大活躍。
大学陸上界を代表する選手でした。また実績とともに話題となったのがトレードマークとなっているサングラス姿に派手な茶髪スタイル。
朴訥系の多い長距離界では特異なキャラクターとしてマスメディアが大きく取り上げ、「ビジュアル系ランナー」、「爆走王」などとして注目された。
大学を卒業後も実業団に所属し、2003年、2004年に日本選手権5000mを連覇するほか、ニューイヤー駅伝2010 全日本実業団対抗駅伝競走大会では、チームを初優勝に導く原動力となりました。
現在は駿河台大学 駅伝部の監督に就任し、選手の指導に当たる。

経歴

広島市立沼田高等学校
法政大学社会学部
日清食品
駿河台大学駅伝部 選手兼コーチ
駿河台大学駅伝部 監督(現在に至る)
オフィシャルwebsite: http://www.tokumoto.net

徳本選手は広島県の美鈴が丘中学校から陸上を始め、中学3年生で全国大会に出場。法政大学入学後はインターカレッジの1500m、5000mで優勝するなど、トラックレースで活躍するほか、その持ち前のスピードを生かし、箱根駅伝でも2年時に1区区間賞、3年時には2区のラストスパートで駒澤大学の選手を振り切りトップで中継するなど大活躍。大学陸上界を代表する選手でした。また実績とともに話題となったのがトレードマークとなっているサングラス姿に派手な茶髪スタイル。朴訥系の多い長距離界では特異なキャラクターとしてマスメディアが大きく取り上げ、「ビジュアル系ランナー」、「爆走王」などとして注目された。

大学を卒業後も実業団に所属し、2003年、2004年に日本選手権5000mを連覇するほか、ニューイヤー駅伝2010 全日本実業団対抗駅伝競走大会では、チームを初優勝に導く原動力となりました。

現在は駿河台大学 駅伝部の監督に就任し、選手の指導に当たる。

主な競技成績

1996年 日本ジュニア陸上競技選手権大会 1500m 優勝
2000年 東京箱根間往復大学駅伝競走 1区 区間賞
2001年 ユニバーシアード北京大会 3位
2001年 日本学生陸上競技対抗選手権大会 1500m、5000m 優勝
2003年 全日本実業団対抗駅伝競走大会 6区 区間賞
2003年 日本陸上競技選手権大会 5000m 優勝
2004年 日本陸上競技選手権大会 5000m 優勝
2007年 東京マラソン2007 5位
2012年 びわ湖毎日マラソン 25位
2012年 湘南国際マラソン 優勝

Back